今時、電話を掛けてくる人が嫌いだ。

 

私は、電話が大っ嫌いだ。

 

だから、電話を掛ける事も無い。

 

掛けると言えば、家族くらい。

 

 

 

業者、友だち、仕事仲間に関していえば、

SNS、メールで十分だ。

 

 

しかし、

 

未だに携帯電話に電話を掛けてくる人がいる。

 

なぜ?

 

電話は、いきなり掛かってくるから焦ってしまう。

 

ドキッとしてしまう。

 

心臓に悪い。

 

 

そして、電話に出た時点で自分の大切な時間を、

 

勝手に電話をかけてきた相手に取られると言う事になる。

 

 

で、電話を掛けてくる人って

 

電話で話すという行為が、

 

「自分は仕事をしている!」

 

と勘違いしている人が多い。

 

 

そして、この様に言う。

 

「だって、電話を掛けたほうが早いじゃないですか。」

 

って。

 

 

いやいや。

 

それは、あなたの都合ですよ。

 

今時、電話じゃなきゃ伝わらない様な事ってある?

 

 

要件を、簡潔にメールで知らせて貰ったほうが伝わると思いますけどね。

 

 

何の利益も発生しないのに、なぜあなたに合わせなきゃいけないの?って感じになってしまうわけで。

 

そもそも、電話で話さなきゃいけない事って何かある?

 

家族以外で?

 

私は、他人と電話で話す事が大っ嫌いだ。

 

 

昔、サービス業をしていた時なんか、

 

客が電話をかけて来るのが本当に嫌だった。

 

それもあって、辞めたのだが。

 

 

ネットがあるんだから、ネットで調べろ!

 

と思った記憶がある。

 

 

「ネットを遣えない人もいるじゃないかー!」

 

と怒られそうだが。

 

まあ、そんな人はこれからの時代

 

暮らし辛くなりますよ。

 

 

そして、電話でしか注文や予約が出来ない様な人間は、

 

お客さんになって貰いたくもありませんしー。

 

 

そんな人に限って、面倒くさい客ですからね~。

 

 

それに付き合っていたら、自分の大切な時間が失われてしまいますので。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする